2013/12/24

#8 (^_ )-☆ メリークリスマス! ところで ダイエット系飲料にしてみてもっ?!?

やっぱり糖尿病になりやすくなっちゃうのでしょーかー・・・・・・ ???

・・・と、実は、まだはっきりとは言いづらい話なんですけど、それはそれとして、まずは大規模調査の結果をご報告。

というわけで、「怠惰な栄養ニュース」こと、

 
ちっとも 健康じゃないけど 健康ニュース」


 ーーの8回目は、     ☝ か、かわいそ~ (; ;)
つまり「人工甘味料」について。
 
 
調査は2013年前半頃の発表です。
すみません、相変わらず遅くて。
 
で、女性版と男性版とがあります。
女性版はフランスでの調査、男性版は日本です。
 
では「女性版」から。
 
『人工甘味料入りの飲料、及び 砂糖入り飲料の摂取と 2型糖尿病 』 
(☝日本語のページが見付からなくて、この訳は手抜きです)
 
(☟英語発表の「概要」がこちらに)
 
 
全文を読む気力のある方は、「こちら」をどうぞ。( PDF です)
 
 
当然フランス人女性が対象ですので、日本人の方には、ご参考までに。
 
(因みに、日本人を含むアジア人は、米国の白人と比べると、
インスリンの分泌能力が弱く、2型糖尿病を発症しやすい、のだそうですが、
フランス人との比較となると、よくわかりません)
 
 
 
米国での調査で、
砂糖入りの飲み物が2型糖尿病発症のリスクを上げることが明らかになっているものの、
では人工甘味料入りのものについてはどうなのか、
ということで、フランスで大規模な調査が行われました。
 
対象者は フランスの女性 66,118人。
全員が「先生( teacher )」で、
つまり「女性教師 6万6千人 大調査」!
 
・・・と訳してみましたが、この日本語について、深く考えないでください。
 
ただし、・・・と、なんでここで「ただし」を付けるのか、深く考えないでいただきたいのですが、
ただしっ、女性教師の皆さんの平均年齢は50代くらいです。
 
そして86.3%が「大卒以上」です(!)。
 
調査期間は 1993年から14年間。
 
66,118人中、1,369人が糖尿病を発症したそうです。
(発症率が2%で、低い!さすがは「先生」!〈?〉)
 
この結果と、
「砂糖入り飲料」「人工甘味料入り飲料」「100%フルーツジュース」の3種類の飲料摂取との関連について解析してみると、
まず「100%フルーツジュース」は、糖尿病との関連なし。
「砂糖入り」と「人工甘味料入り」とは、ともに、糖尿病の発症リスクを上げていました。
それどころか、「人工甘味料入り」のほうが危険度が高い、という結果に。
 
それはさておき、興味深いのが、各飲料の摂取量です。
それぞれ5グループに分けているのですが、
砂糖入りのものは、
  • 飲まない
  • 週に 86ml 未満
  • 週に 86ml - 164ml
  • 週に 165ml - 359ml
  • 週に 359ml より多く飲む
人工甘味料入りでは、
  • 飲まない
  • 週に 99ml 未満
  • 週に 99ml - 221ml 
  • 週に 222ml - 603ml
  • 週に 603ml より多く飲む
平均摂取量は、「砂糖入り」が週に328ml、「人工甘味料入り」が 568ml。
 
やはり、ダイエット系の飲み物ともなると、安心するのか、飲む量が増えるみたいです。
 
では「100%フルーツジュース」はどうか、というと、平均摂取量が、なんと週に687ml!
「安心+健康志向」でしょうか。
 
 
で、結局、「人工甘味料入りの飲み物に注意」となるのですが、この調査では、人工甘味料自体が糖尿病の発症に関して、直接、何らかの作用を及ぼしている、と言っているわけではありません。
 
よく言われるているのが、「ダイエット系を飲む人って、ふとめな人が多いしー」との説ですが、それは言えます。
この調査でも、言えそうです。
 
女性教師6万6千人のBMI (肥満指数)はこうなっています。
 
  • 20未満        15.0%
  • 20以上25未満   66.2%
  • 25 - 30        15.6%
  • 30を越える       3.2%
日本では「18.5 未満」が「やせ」で、「18.5以上25未満」が「普通」で、
「25以上30未満」から「肥満」が始まるのですが、フランスのこの調査では、
「30を越える」女性を「 obese (肥満の)women 」と定義しているみたいです。
obese women は 3.2%。
 
この率は、人工甘味料入りの飲み物を飲む層では 6.8% と上がり、
砂糖入りのグループで 3.6%、
100%フルーツジュースでは 3.1% なのでした。
 
 
調査・研究は、まだまだ必要のようなのですが、それにしても、フランスの女性教師6万6千人の方々は、肥満者がたった3.2%で、糖尿病の発症がたった2%で、100%フルーツジュースを一番多く飲むグループは週に968ml 以上飲んでいて、そもそも砂糖入りよりも人工甘味料入りよりも、100%ジュースを飲む人が多くて、さすがはフランスの女性教師6万6千人!
 
 
さあこの結果を迎え撃つ(いえ、別に迎え撃ってはいないのですが・・・)日本の男性陣は40代!
以下次号!
乞うご期待!
 
(そういう問題ではないのですが、後編 #9 へ続きます) 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログは ↓ 所属の ブログです。

簡単!栄養andカロリー計算