2013/11/12

#6 (*゜Д゜) ええっ?! 運動できなくてもっ・・・ ?!?!

運動できなくても、体内で脂肪を消費して、
運動したことにしてくれる薬がっ・・・・・・・・、



というか、
メタボや糖尿病の患者の方で、
運動療法が効くのに、
他の病気やロコモ(運動器症候群)等により運動ができない、
という方に向けた画期的な新薬が、
できるかも知れないそうです!








というわけで、


 
ちっとも 健康じゃ ないけど 健康ニュース」

の6回目は、今度こそ、ちゃんと、「ニュース」です。

このすごいニュースの発信元は東大。

で、さすがは東大です。
資料が全部、揃っています。

~アディポネクチン受容体を活性化する内服薬が、運動と同様の効果をもたらし、メタボリックシンドロームや糖尿病の治療薬となることが期待~
という副題のついたプレスリリースがこちらにあり、
英語の論文、
A small-molecule AdipoR agonist for type 2 diabetes and short life in obesity」が
こちらにあります。


2011年時点での、
骨格筋におけるAdiponectin/AdipoR1経路の運動模倣効果」、
及び、
2010年度のプレスリリースも、ご覧になれます。


運動模倣効果・・・・・・、
深く考えると意味がわからなくなってしまいますが、
なんか・・・・・・、うっとりしません?
(この言葉は2013年10月の発表には、もうありませんでした)

ところで、大きな声では言えないんですけど、
こ、こ、こ、これって・・・・・・、
や、や、や、や・・・・・・、

やせ薬~~~~っっっっ ?!?!?!
と、ついそう思ってしまうのですが、
そういうことを考えてはいけないのです。品性を疑われます。

でも、
やせ薬~~~~~っっっっっ(*⌒▽⌒*) ?!?!?!

あぁ、たとえ私が寝ていても、
勝手に燃える脂肪酸・・・・・・、

すてき・・・・・・。

いえ、そういう話ではなくてっ、
まずは糖尿病です。
2013年のプレスリリースの1枚目に、
「糖・脂質代謝を改善させる」と書いてあります。
「糖」の「代謝」が改善されるのなら、これと脂肪燃焼とで、
糖尿病が、どんどん治って行きそうな気がするのですが、
どーなのでしょーか・・・。
素人にはよくわかりませんが・・・。





--------------------------------------------------------------------
 
このブログは ↓ 所属の ブログです。



簡単!栄養andカロリー計算